​農園概要

沖縄情熱農園は2011年にパッションフルーツの販売を開始しました。

2018年には、環境保全型農業を通じて「エコファーマー」に認定されました。

​無農薬でおいしい果実は多く御客様に好評を頂いています。

「攻めの農業」

人と環境の笑顔の為にイノベーションを起こし続ける。

沖縄の灼熱の夏、台風は農家の前に立ちはだかります。

私たちは「攻めの農業」を信念に、​新しい挑戦をし続けています。

農園を囲むハイビスカス、ブルーネットで霧状にした雨は最初の一歩でした。

名称

沖縄情熱農園

代表者

山城秀正

所在地

沖縄県糸満市字伊原東原202

業務内容

パッションフルーツ・その他沖縄野菜の栽培販売

沿革

2011年 300坪のパッションフルーツ農園として創業
2016年 オンライン販売開始
2017年 糸満市ふるさと納税供給者に加盟
2017年 環境保全型農家としてエコファーマー取得
2018年 280坪の第2農園を増築 

「はいさいぐすーよー、ちゅーうがなびら^^

(こんにちは、ごきげんはいかがですか。)

山城 秀正(Hidemasa Yamashiro)

「幼い頃に培った職人気質と、仕事で築いた社会奉仕の精神は、農業への情熱の糧になっています。」- 1951年、戦後間もない沖縄県糸満市で生まれ育つ。幼少期から、朝6時にバケツで冷水を浴びせられ、父親と共に大工の仕事に勤しむ。当時、糸満市で唯一の高校であった糸満高校を卒業後、沖縄県の土地開発公社部長として、ゆいレールや豊崎といった、一大プロジェクトを成し遂げる。退職後は、息子の大学費用を補う為に始めたパッションフルーツ栽培を本格始動。沖縄情熱農園の代表者。

山城 秀平(Syuhei Yamashiro)

「子供達に安心安全な果物を食べさせてあげることが一番の幸せです。」山城家の長男。興南高校では中田英寿に憧れサッカー部へ、大学は福岡の久留米大学に進学して野球部を立ち上げるなど、活動的な学生時代を過ごす。卒業後は、一般用医薬品の小売大手企業に就職。登録販売士の資格を取得し計5年間医薬品を取り扱う。沖縄に帰ることを決意し、沖縄県立農業大学校へ入学。経験が活き、全科目でAを取得、国家資格も合わせて7つの農業関連資格を得て卒業する。最高級パッションフルーツの立役者。

農園でお待ちしております。

商品に関するご質問等がありましたら、なんでもお問い合わせください。

沖縄県糸満市字伊原東原204番

Email:  yamashiro.opf@gmail.com /  TEL:  080-8713-2719

© 2023 by Okinawa Passion Farm.